ジャガイモとベーコンのガレット

スポンサードリンク

ジャガイモのガレットは本当においしい。

これはマジでビールに合うし、ご飯のおかずにも最高だ。

それでいてコストはかからない。ジャガイモ2個あれば、すぐに最高のおかず、おつまみの完成だ。

そして、スキレットで作れば、その出来上がりは最高。

外はパリパリ、中ふっくらだ!

ジャガイモとベーコンのガレット:材料

  • ジャガイモ:大2個以上
  • ベーコン:適量
  • 塩:適量
  • コショウ:適量
  • オリーブオイル:大さじ3程度

ジャガイモとベーコンのガレット:作り方

ジャガイモを千切りにします。包丁だけでやると本当に大変です。

うちではスライサーを使い、まずはジャガイモをポテトチップ状態にします。

ポテトチップ状態になった薄切りジャガイモを千切りにしていきます。

こうすれば、かなり効率的にジャガイモの千切り、薄切りができます。

また千切りにしたジャガイモを洗うことはしません。というか、洗ってしまっては焼いたときにくっつきませんので、絶対に洗わないようにしましょう。

ベーコンも併せて細切りにしておきます。

ボールにとり塩、コショウして混ぜ合わせます。

スキレットをプレヒートして、まずはベーコンを焼きます。

ベーコンをいったん取り出し、オリーブ油をたっぷりしいて、先ほどのジャガイモ千切りを投入します。

火は中弱火でじっくりと焼いていきます。焼きながら円形にジャガイモを整えましょう。

ガレットのひっくり返し方

ひっくり返すときスキレットを振ってひっくり返すとジャガイモが粉砕します。

そこで、スキレットにぴったりの皿で蓋をしてひっくり返します。さらにガレットが乗ったらそのままスキレットに滑り戻しましょう。

このようにして両面をカリッと焼きあげます。

ジャガイモとベーコンのガレット完成

このスキレットで焼いたジャガイモのガレットは本当にうまいです。

スキレットで焼くと本当に外はカリッと、中はふっくらと焼きあがります。

ジャガイモ少な目で、薄焼きもいいですし、ジャガイモをたっぷりと4、5個使って厚手に焼くのもウマいです。

アレンジ編としては、ジャガイモがレットが焼きあがったら、チーズを広げてピザ風に焼くと、これまた最高にうまいです。

お手軽で、コストも安く、しかし、満足度の高いジャガイモのガレット。

ぜひスキレットで焼いてみてください!

スポンサードリンク

コメント

    • Tomo
    • 2015年 8月 21日

    初めて買ったスキレットで、これ作ってみました。

    ホントにおいしかったです。ビールに合いますね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人について

管理者

管理者:Yasu

アウトドア好きで料理好きな管理者Yasuです。当サイトはYasuの鉄鍋料理レシピ集となっています。ダッチオーブンはアウトドアでキッチンで大活躍!ダッチオーブンに材料を入れて火にかけておけば、あとはオーブンがすべてやってくれます。あなたもダッチオーブンワールドへどうぞ!!

マジウマおすすめレシピ

  1. じゃがいもあって、肉あれば、簡単塩肉ジャガを作ってみてくれ!めっちゃ簡単。材料入れて弱火で投げて…
  2. 昨日のランチで残ったパスタが冷蔵庫に鎮座していた。皿がでかくて、めっちゃ邪魔。温めなおしても…
  3. ネットにくるまった豚肩ロースが3割引きだったらそっこー購入だ。そして、豚肩ロースの焼き豚を作るこ…
  4. ピラフはチャーハンみたいに炊けているご飯を炒めるのではない。そう、スープでお米を炊き上げるんだ。…
  5. 豚バラ肉、それも骨付きスペアリブと大根の相性は抜群だ!大根という食材はすごいよね。相手の味や出汁…

年別アーカイブ

PAGE TOP