スモークチキン

鳥のもも肉に塩とコショウをして、置いておくだけで下準備はOK

後はスキレットと燻製チップが仕上げてくれます。ビールを準備して待つだけ。

スモークチキン

材料:(4人分)

  • 鳥もも肉
  • 塩適量
  • コショウ適量

スモークチキン

鳥のもも肉に塩とコショウをよく振りかける

振りかけたら、1時間くらいそのまま置いておきます。


スモークチキン

スキレットにアルミホイルを敷きます。

スキレットに敷いたアルミホイルにたっぷりの燻製チップを敷き詰めます。

燻製チップはクルミを使いました。


スモークチキン

スキレットに網をおきます。

スキレットにおいた網の上に鳥もも肉を乗せます。

この時、鳥肉は皮を上にして乗せましょう。皮を下にすると、調理している最中に油が燻製チップの上に落ちて火が消えてしまいます。


スモークチキン

スキレットを強火にかけます。

スキレットを強火にかけて煙が上がってきたら、あらかじめ熱く焼いておいたスキレットの蓋をします。このまま強火で20分スモークします。

20分くらいたちスキレットに耳を当てると、肉がジュージュー音を立てています。このようの音がすれば火が通ってきたようです。


スモークチキン

15分くらいたったら、時々スキレットの蓋を取ってみます。

たまにスキレットの蓋を取って、鳥肉の色付きを確かめて見ます。大体、20分くらいスモークするとこの位の色つきになります。

鳥肉が汗をかいて、油が燻製チップにしたたり落ちています。

中までしっかりと火が通ったスモークチキンの出来上がりです。


スモークチキン

スキレットのスモークチキンのできあがりです。

これはかなりウマイです。ビールがとまりません。

マヨネーズと七味をまぜたものをディップするとこれまた・・とまりません。家族4人いると鳥もも肉2枚では、まったく足りませんでした。


スポンサードリンク