すき焼きにキャンプダッチオーブンはベストサイズといつも思う【ダッチオーブン豚スキ】

スポンサードリンク

キャンプダッチオーブンの深さって、すき焼きに絶妙な深さだといつも思う。

市販されている、いわゆるすき焼き鍋って、浅すぎると思うの。さらにアルミ製がほとんどだから安定性にかける。

それがキャンプダッチオーブンなら、その不満が一気に解決。

その適当な、そして程よい深さ。絶対にぶれない、その重さより鍋が動くことなど皆無だ。

というわけで、キャンプダッチオーブンで豚スキ行ってみよう!

キャンプダッチオーブンで豚スキ:材料

  • 豚肉肩ロース薄切り:500g程度
  • すき焼きのタレ:市販タレ
  • 豆腐
  • えのき
  • 白菜
  • シラタキ
  • ネギ
  • タケノコ

すき焼きのタレは自分で作るとなおよし。

それぞれの具材は好きな量そろえるとよいだろう。

ネギは多めだとうれしいぞ。

キャンプダッチオーブンで豚スキ:下準備

豆腐は水で洗う。

シラタキ、タケノコ水煮は下茹で。

キャンプダッチオーブンで豚スキ:作り方

ダッチオーブンをプレヒート。油をしく。ラードならなおよし。

肉とネギをこんがりと焼こう。

すき焼きのタレを投入する。原液だと濃いので、同量の水で希釈する。

具材をどんどんと投入しよう。

具材をすべて入れたら、あとは弱火で煮込む。

白菜とエノキに味がしみたら完成だ!

このキャンプダッチオーブンの絶妙な深さを見てくれ!

まさにすき焼きをやるためにあるような感じでしょ?

さらにその重量からくる安定感で、テーブルにおいてもカセットコンロにおいてもびくともしないぞ。

安心してダッチオーブンを箸で探れるというものだ。

酔っぱらっていても、マジ安心!気を抜いて飲もう!!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人について

管理者

管理者:Yasu

アウトドア好きで料理好きな管理者Yasuです。当サイトはYasuの鉄鍋料理レシピ集となっています。ダッチオーブンはアウトドアでキッチンで大活躍!ダッチオーブンに材料を入れて火にかけておけば、あとはオーブンがすべてやってくれます。あなたもダッチオーブンワールドへどうぞ!!

マジウマおすすめレシピ

  1. お休み中のブランチはやっぱりスキレット、ワンプレートで行くといいよそこで今日はスキレットでグラタ…
  2. やっぱりベーコンエッグはスキレットで焼くのが一番うまい。そりゃそうだ。この鉄フライパンの蓄熱量は…
  3. やっぱりジャガイモは袋買いだろ。今回も北海道のジャガイモが大量に、そして安く売っていた。ジャガイ…
  4. ダッチオーブン(鉄鍋)にはその用途により様々な形状、そして種類が存在をします。種類の豊富さではや…
  5. ミートローフというと・・・なんだかメンドくさそう、というイメージがあります。しかし、そんなことな…

年別アーカイブ

PAGE TOP